【天道】黄金大仏と攻略の境目

黄金大仏をとったらクリアが見えてきます。
農村5つというのが一つの目安になると思います。農村5つというのは、寺24個+畑その他16個の数字です。

いま国の数ではなくて、農村の数で言いました。
ここは天道の醍醐味ですが、天道は城を落とさなくても、集落を落とすことが可能です。
多少強引でも切り取って、集落を増やすと安定期に入れます。
イメージとしては「2国保有プラス集落数個切り取り」ができればだいぶ違います、

1582年鈴木でプレイしたときはこんな具合でした。
筒井を落とす→そのまま騎馬隊錐行を使って、周辺の集落を切り取る→砦で塞ぐ
集落が5つくらい取れます。5つ集落が取れたら国力は段違いになります。

前線の集落はとられやすいので、畑や市を優先的に設置します。
畑も市もコストが低いです(一度季節が変われば金銭的には元が取れます)。
ここで収益を確保しておいて、後方の集落に高額施設を設置します。寺も後方の集落に設置していきます。